商品の出品方法 ヤフオク編

ここからは集めた商品を

実際にそれぞれのフリマサイトに出品する方法について解説していきます。

 

基本的に出品するのに難しいところはなく、

だれでも簡単に画面の指示に従っていけば出品はできます。

 

しかしちょっとしたポイントに気をつけることで、

他の出品者より売れやすい出品ページになります。

ここからはそういったワンポイントテクニックについて紹介します。

出品テンプレートを使おう

商品価格の調べ方で、オークファンというサイトを紹介しましたが

このサイトの出品テンプレートという機能はとても便利です。

 

何度も同じ文章を出品のたびに記入していたのでは、疲れてしまうでしょう。

 

しかしこのテンプレートに文章を保存しておけば、

後は商品の違いの部分だけを編集するだけで済みます。

 

テンプレートの使い方の動画はこちらです。


このテンプレートの文章ですが、

何を書いていいか分からないという方も多いかもしれません。

そこで、まずはベースとなる例文を以下に載せるので、ぜひ参考にして活用して下さい。

 

また例文はあえて最低限の文章しか載せていません。

これはあくまでもベースと考えて、カリキュラムのポイントを参考にしながら

自分でオリジナルのテンプレートを作成してください。

★基本テンプレート★

商品説明 ★商品説明★
商品をご覧いただきありがとうございます。
出品商品は以下になります。【商品名を記入して下さい】商品情報の詳細は上記を参考にして、
インターネットで検索をして頂ければと思います。★商品状態★
【外観・使用感】中古品ですが使用感の少ない美品です。外観は写真をご覧下さい。【付属品】付属品については写真に写っているものが全てです。【動作確認】動作は正常です。

【その他】

不安な点があれば、事前にご質問いただけると幸いです。

★送料★
全国一律1000円です。
※北海道、沖縄、離島は1500円です。

注意事項 ・落札後2日以内の連絡、5日以内の振り込みをお願い致します。
・到着した商品に不備があった場合は、7日以内にご連絡ください。
・評価の悪い方は削除させていただく場合がございます。
送付方法 ヤマト運輸
支払方法 Yahoo!かんたん決済(詳細
その他 最後までご覧いただきありがとうございました。
ご質問等ございましたら、お気軽にご連絡くださいませ。

より売れ易くなる工夫

ここからは自分の出品する商品を、

いかに他の商品より売れ易く見せるのかという

ワンポイントテクニックを紹介していこうと思います。

 

ただ見るだけではなくて、

実際にオークファンのテンプレートを作ったり、

ヤフオクに出ている商品を見ながら読み進めてみると理解が深まるでしょう。

タイトルを考える

まずタイトルのつけ方は非常に重要です。

 

購入者はたくさん出品されている商品の中から

商品の写真、価格、そして商品タイトルを見て、

その商品をクリックするかどうかを無意識で決めています。

 

この写真とタイトルを見ても、

そもそもその商品が何か分からなければ

商品はクリックすらされずにそのままスルーされてしまうでしょう。

 

そうならないためにも、

分かりやすく見やすいタイトルにすることが重要です。

 

具体的なポイントですが、

一目で商品の特徴とセールスポイントが分かるような

タイトルを付けることを心がけましょう。

 

★セールスポイント ブランド名 メーカー名 商品ジャンル 商品名 型番 詳細情報★

 

このような順番で、商品タイトルをつけると商品の特徴が伝わり易くなります。

 

それぞれワードの例を挙げると

◆セールスポイント

【新品】【未使用品】  【美品】  【限定品】  【送料込み】

【人気】 【純正品】【芸能人着用】 【定価○○円】 【おまけ付き】

相場リサーチの時に他の出品者のセールスワードを参考にメモしておくといいでしょう。

 

◆注意書き

【欠品あり】 【ジャンク品】  【破損あり】  【本体のみ】

トラブル回避のために、セールスの部分に注意書きを書く場合もあります。

 

◆ブランド名、メーカー名

ルイヴィトン、コーチ、Apple、Sony、アディダス、ナイキ、パナソニック、など

商品のメーカーやブランド名は必ず入れましょう。

 

◆商品ジャンル、商品名、型番

スマートフォン  iPhone8  Plus A1898

ヘッドフォン ビーツソロ3 ワイヤレス MNEN2PA/A など

型番が分からない場合はネットで検索してみましょう。

また長すぎる場合は商品説明に記入したり、カタカナ表記にするといいでしょう。

その場合商品詳細では英語表記にしておくと、

検索で両方のワードで引っかかるので検索され易くなります。

 

◆詳細情報

商品の大きさ、サイズ、色、バージョンなど

まず重要なのは”検索に引っかかるタイトルをつける”ことを意識しましょう。

 

ヤフオクの検索バーにキーワードを打ち込むと、

良く検索されているキーワードの組み合わせが表示されます。

これを参考にしてタイトルを決めることで、

検索結果に表示されやすくなり売れる確率は上がるでしょう。

説明文章を書く

商品説明文の書き方にもコツがあります。

まずは読みやすい説明文になるように工夫することが大切です。

改行のバランスや文字の量に気を遣うようにしましょう。

 

また【商品名】◆型番◆ ★商品状態★ のように、

記号を上手に使って見出しを強調するのも大切です。

 

そして一番大切な事ですが、

購入者が不安なポイント、事前に知りたいポイントを

しっかり予測し事前に記載しておくようにしましょう。

◆商品名 型番・・・しっかり型番まで記入すると親切な印象になります。

今回出品する商品は〇〇です。

◯◯と間違える方が多いそうなのでご注意ください。

 

商品のスペック 大きさ 色  素材・・・写真で伝わらない情報を記入しましょう。

大きさ:〇×〇×〇

色:〇〇

素材:〇〇

サイズ:◯◯

 

商品の特徴 セールスポイント・・・有名ブランドや、限定商品の場合はアピールしましょう。

海外限定の商品です。

有名な〇〇とのコラボでレアな逸品となっております。

定価〇〇円で、Amazonでの価格は〇〇円でした。かなりお買い得です。

 

商品の状態 使用頻度・・・具体的な使い方や使用頻度を記入する事で、親切な印象になります。

全体的にキズが少なく美品です。

1年前に購入してから週に1~2回程度使用していました。

 

出品した経緯 ・・・売ろうと思ったストーリーがわかると安心して購入してくれます。

今回家の不用品をまとめて断捨離することになり出品しました。

 

あいさつ・・・親しみ易い挨拶を説明文に入れると、コメントをもらい易くなります。

コメントはお気軽にしてください♪

どうぞよろしくお願いいたします(^^)

 

知りたい情報がしっかり載っていて、

ページの雰囲気が丁寧だと商品が売れる確率はぐんと上がります。

 

ネットであまりものを普段買わない人が

ふとしたキッカケでヤフオクを覗いてみるということもあります。

 

そういう時に、親しみやすい人柄が伝わる商品ページを作っておくと

購入までのハードルは一気に下がるものです。

 

また購入者が気づいていないニーズや意外な用途を知っていたら、

ぜひ商品の説明に書いてみると良いでしょう。

 

この商品は〇〇の〇〇代わりに使えます^^

〇〇のシーンの〇〇に活躍します!

〇〇と合わせて使うと〇〇です♪

 

具体的な使用イメージが沸き購入されやすくなるでしょう。

出品してみる

さて、自分のオリジナルの出品テンプレートは出来上がったでしょうか?

 

出来上がった場合は、実際にヤフオクに商品を出品してみましょう。

出品の流れは動画にまとめたので、ぜひ参考にしてください。


出品はできましたでしょうか?

それほど難しくはなかったと思います。

メルカリでも出品してみよう

次はメルカリ出品の時に気を付けるべきポイントについて解説していきます。

アプリではなくPCで出品する方法なので

PCでメルカリのページを開きながらご覧ください。

 

メルカリに商品を気を付ける前に気を付けなければいけないポイントは

商品が売れやすい時間に商品を出品するということです。

 

メルカリは過去に出品された商品が

どんどんページの下のほうに追いやられていきます。

 

なので利用者の多い時間帯に商品を出品して、多くの人に商品を見てもらうことが重要です。

 

時間帯によって利用者の層にばらつきはありますが、

夜8時~10時くらいの時間帯は全般的に商品が売れやすく出品されやすい

いわゆるゴールデンタイムと言われています。

 

一度出品してしまった場合は、10パーセント以上値下げをすると、

検索上位に再表示されるので覚えておくと良いでしょう。

写真をアップする

まずは画面右下にある出品のボタンをクリックして下さい。

するとこのように、商品の出品をする画面になります。

まずは事前に撮影しておいた商品をアップしていきます。

 

写真は4枚まで登録できますが、

撮影の項目で紹介したLINEカメラなどのアプリを使えば

複数の写真を1枚の画像にすることができます。

 

たくさん写真が必要な場合は写真をスマホで撮影して、

ラインアプリのカメラで合成してみて下さい。

 

スマホで撮影した写真はあらかじめデスクトップなどの

分かりやすい場所にまとめて保存しておくと良いでしょう。

商品タイトルを付ける

タイトルのつけ方は非常に重要です。

 

購入者はたくさん出品されている商品の中から

商品の写真、価格そして商品タイトルを見て、

その商品をクリックするかどうかを決めます

 

この写真とタイトルを見てもその商品が何か分からなければ

商品はお客の目に留まらずにそのままスルーされてしまうでしょう。

 

そうならないためにも、分かりやすく見やすいタイトル設定をすることが重要です。

 

分かりやすいタイトルを付けるときのポイントですが、

重要なのが一目で見てその商品の特徴とセールスポイントが分かるような

タイトルを付けることを心がけましょう。

 

セールスポイント→ブランド名、メーカー名など→商品ジャンル、商品名、型番→商品詳細

 

このような順番で、抽象的な情報からより具体的になるように

商品タイトルをつけるのがオススメです。

 

それぞれの例を挙げると

◆セールスポイント

【新品】【未使用品】  【美品】  【限定品】  【送料込み】

【人気】 【純正品】【芸能人着用】 【定価○○円】 【おまけ付き】

 

またトラブル回避のための注意書きを最初に書くのも良いでしょう。

◆注意書き

【欠品あり】 【ジャンク品】  【早い者勝ち】  【本体のみ】

 

◆ブランド名、メーカー名

ルイヴィトン、コーチ、Apple、Sony、アディダス、ナイキ、パナソニック、など

 

◆商品ジャンル、商品名、型番

スマートフォン  iPhone8  Plus、ヘッドフォン ビーツソロ2 wireless、テレビ AQUOS  LC-20D50、など

 

◆商品詳細

商品の大きさ、サイズ、色、バージョンなど

 

また重要なのが”検索に引っかかるかどうか?”を意識することです。

直接フリマの検索バーにキーワードを打ち込むと

良く検索されているキーワードの組み合わせが表示されます。

(画像)

これを参考にしてタイトルを決めることで、

商品がより検索結果に表示されやすくなり売れる確率は上がるでしょう。

説明文章を書く

説明文の書き方にもコツがあります。

 

まずは全体的に読みやすい説明文になるように工夫することが大切です。

 

改行のバランスや文字の量に気を遣うようにしましょう。

絵文字を使ったり、口調を柔らかくして丁寧な印象を与えるのも良いでしょう。

 

また【商品名】◆型番◆ ★商品状態★ のように、記号を上手に使って

ページを見やすくするのも良いでしょう。

 

そして次に、購入者が知りたいであろうポイントはしっかり記載します。

◆商品名 型番

今回出品する商品は〇〇の〇〇です(^^♪

◆商品のスペック 大きさ 色  素材

大きさ:〇×〇×〇  色:〇〇  素材:〇〇

◆商品の特徴 セールスポイント

海外限定の商品です。有名な〇〇とのコラボでレアな逸品となっております。

定価〇〇円で、Amazonでの価格は〇〇円でした。かなりお買い得です!

◆商品の状態 使用頻度

全体的にキズが少なく美品です。1年前に購入してから週に1~2回程度使用していました。

◆出品した経緯 売ろうと思った理由

今回家の不用品をまとめて断捨離することになり出品しました。

◆取引の際の注意点

即購入OKです。コメントで価格交渉されていても早く購入した方を優先します。

トラブル防止のため専用出品は対応しておりません。m(__)m

発送は購入後1~2日で迅速に対応させていただきます。

◆あいさつ

コメントはお気軽にしてください♪

どうぞよろしくお願いいたします(^^)

 

知りたい情報がしっかり載っていて、文章の雰囲気が丁寧だと

コメントをしてくれる確率はぐんと上がります。

 

また購入者が気づいていないニーズや意外な用途を知っていたら、

ぜひ商品の説明に書いてみると良いでしょう。

 

この商品は〇〇の〇〇代わりに使えます^^

〇〇のシーンの〇〇に活躍します!

〇〇と合わせて使うと〇〇です♪

 

具体的な使用イメージが沸き購入されやすくなるでしょう。

商品の詳細を指定

ここではカテゴリーと商品の状態を選びます。

カテゴリーは分からなければ、同じ商品カテゴリーで出品されているか検索してみましょう。

 

商品の状態は以下から自分の商品にあったものを選びましょう。

この状態は個人によって感覚がまちまちで、適当に選ぶとトラブルの元になります。

詳しい状態は商品説明文にも書き、写真でも状態が伝わるように気をつけましょう。

以下にコンディションの目安を記入します。

◆新品、未使用

新品の状態の商品です。

箱に汚れや傷があるとトラブルの元になります。

付属品が全て揃っていないのもよくないです。

もう一度お店で新品で売れる状態ものと考えると分かりやすいでしょう。

◆未使用に近い

新品に近い状態の商品です。

一度開封して内袋を破ってしまったり、保護シールを剥がしてしまった商品などはこの状態にします。

実際は新品だけどもう一度新品では売れない状態の商品はこの状態にすると良いでしょう。

◆目立った汚れや傷なし

中古品だけど状態のいい美品はこの状態にします。

美品の程度は人によるのですが、写真に乗せるような大きな傷や汚れが無い時

このコンディションにすると良いでしょう。

◆やや汚れや傷あり

目立つほどではないけどキズや汚れがある商品はこのコンディションにしましょう。

◆傷や汚れあり

キズや汚れがある一般的な中古品はこのコンディションにしましょう。

キズや汚れはなるべく写真で撮りましょう。

◆全体的に状態が悪い

使用するのに難があったり破損している箇所があるとき

このコンディションを選びましょう。

配送について

◆配送料の負担

これは送料無料と着払いがあります。

送料無料のほうが売れやすいのですが、着払いのほうが送料を計算しなくていいので楽です。

基本的に送料無料にして価格を少し上げて出品したほうが良いでしょう。

 

◆配送の方法

配送の方法は種類があって悩むかもしれません。

ですがとりあえず以下の4種類を使いこなせれば問題ないです。

・らくらくメルカリ便

メルカリとクロネコヤマトが提携するサービスです。

出品時に選択しておくと匿名で配送できるので、相手に自分の個人情報を伝えなくて済みます。

アプリでQRコードを出してコンビニから発送できるのでとても便利です。

https://guide.mercariapp.com/jp/shipping/rakuraku.html

・ゆうパック

日本郵便のサービスです。

郵便局から発送する人はこれを使いましょう。

・定形・定形外郵便

日本郵便のサービスです。

メルカリで小型のモノを売る場合は一番安い配送方法です。(ゆうメールの後納契約も安いですが不用品販売の章では触れません。)

しかし配送中の破損と配送中の紛失があった場合、

郵便局が保証してくれないことに注意しなければなりません。

なので3,000円以上の高価な商品は保証鵜がある書留やゆうパックを使いましょう。

・クリックポスト

この配送方法はとても便利なので必ず登録して使いこなしてください。

https://www.post.japanpost.jp/service/clickpost/

自宅で簡単に運賃支払手続きとあて名ラベル作成ができ、

全国一律の運賃で荷物を送れるサービスです。

 

◆発送元の地域

お住いの地域を選択してください。

 

◆発送までの日数

1~2日、2~3日、4~7日から選択します。

副業であれば2~3日を選択しておくのが無難でしょう。

販売価格について

販売価格は売る商品を探すの項目でで説明した通り、

過去の販売価格をベースにして決めていきましょう。

そこから値下げを見越して多少高めで出品しておくのがお勧めです。

 

以上の設定をしたら、後は出品するを押せば商品の出品は完了です。

出品した商品には何かメモを付けて別の場所に保管しておくと良いでしょう。

ページの先頭へ