国内転売有在庫の解説

国内転売とは?

国内転売とは名前の通り、商品の仕入れから販売までを、

国内で完結させる転売の手法です。

 

「せどり」という言葉がありますが、

ほとんど国内転売と同じ意味で使われています。

 

国内転売は仕入れ先によって、

店舗仕入れネット仕入れの2つに分けられます。

 

【店舗仕入れ】

実際の店舗に出向いて、

商品をその場でリサーチし仕入れる方法です。

 

主な仕入れ先としては

ヤマダ電機、ケーズデンキ、ジョーシンなどの家電量販店

セカンドストリート、ハードオフなどのリサイクルショップ、

ドンキホーテやコストコなどの業務スーパーといったところがメジャーです。

 

メリット

・仕入れる商品を実際に目視できる

商品の状態を実際に手に取って判断できたり

中古品の場合は動作の確認ができるので、仕入れに安心感があります。

 

・すぐに商品を販売できる

商品を仕入れたその日に納品の準備ができます。

クレジットカードで支払いをしている場合、

支払い日までに商品を販売できる期間を長くとれるので

資金繰りが少し楽になります。

 

・何度も同じ店から仕入れられる

利益が出る商品がある店を見つけられれば、

また利益の出る商品を見つけられることも多いです。

 

デメリット

・車両費や交通費がかかる

小さい商品を1,2個程度であれば問題ないかもしれませんが

大きな家電品などを仕入れる場合は車が必要になります。

 

車をお持ちでない場合は、

レンタカーやカーシェアを使って仕入れをすることになるので

この固定費が仕入れコストとなってしまいます。

 

・疲労がたまるので続けることが難しい

店舗仕入れで利益を50万円、100万円と稼ぐ人は

ほとんど1日中何十店舗もの店を回ります。

 

始めた月はモチベーションが高いので

気合いが入って何十店舗も回れるかもしれません。

 

しかし半年、1年と続けていくと、

必ず疲労がたまってきて仕入れに行くことが億劫になってきます。

 

そうなると仕入れがストップしてしまい、

利益もどんどん下がってしまう方が多いです。

【ネット仕入れ】

上記の店舗仕入れに対して僕が強くオススメするのが

自宅でパソコンとネットさえあればできるネット仕入れです。

(※電脳仕入れとも言われる事もあります。)

 

国内のネットショップを検索して

利益が出る商品をリサーチする方法です。

 

仕入れた商品は自宅などに発送してもらえるので、

商品を買い付けに行く必要がありません。

 

またネットショップは24時間いつでもリサーチできるのも大きな特徴です。

 

主な仕入れ先としては

・ヤフーオークションなどのオークションサイト

・楽天、Yahooショッピング、Amazonなどのネットショップサイト

・メルカリ、フリル、モバオクなどのフリマサイト

上記のような仕入れ先がメインになります。

 

メリット

・疲労が少ない

足を運んで仕入れをすることなく

椅子に座りながらリサーチをすることができるので、

女性や体力に自信のない方でも取り組めます。

 

・時間と場所に縛られない

インターネットさえつながれば

PCだけでいつでもどこでも仕入れをすることができます。

 

自分の生活スタイルに合わせて

リサーチや仕入れをすることができるので

副業の方や空いた時間を活用したいという方にはとてもおすすめです。

 

・リサーチできる商品が多い

インターネットを活用することで

実際に目の前にある商品だけでなく全国にある商品を

移動することなく見渡すことができますし、

 

業者のみが購入できる業者向け商品も

ネットでは購入できますので

仕入れることができる商品のジャンルの多さや

商品の幅はものすごく広いです

 

・利益率が比較的高い

これは近年スマホの普及によって

お手軽にネット物販を利用するライトユーザーが増加している事が原因です。

 

そのため商品の相場を読めていない方が多く

販売価格との差額が生じやすいのです。

 

そのなかでも中古品は特に商品の価値を見定めることが難しいので

仕入れの際には特に狙い目となります。

 

デメリット

・商品の状態が不透明

インターネットで仕入れをするので

実店舗ほど正確に商品状態を把握することができません。

 

リサーチを始めたての頃は特に、

商品状態の記載を見逃してしまって、

 

届いたら思っていたものと違う・・・。

というミスをしてしまうことがあります。

 

この場合は返品対応をしてもらう事ができるのですが、

しっかり気になる点は事前に質問し、注意深く購入する必要があります。

 

・販売まで少し時間がかかる

出品者が忙しくてなかなか発送してくれないことがあります。

その場合、商品を販売するまで1週間前後遅れてしまうことも稀ですがあります。

 

そうなってしまった商品は、

少し普通よりも早いペースで値下げをして対応しましょう。

以上が転売ビジネスの仕組みにと基礎知識です。

次はなぜ転売ビジネスが儲かるのか?という

儲かる理由の話をさせていただければと思います。

ページの先頭へ