ここでは有在庫物販の作業の中で

一番手間のかかる納品作業を代行してくれる業者の紹介をします。

 

納品作業は、ネット転売の中で、唯一の肉体労働です。

有在庫の作業の流れをおさらいすると、

◆儲かる商品をリサーチして仕入れる。

◆届いた商品を検品・梱包する。←ココ
(代行会社を使ってもOK)

◆商品をAmazonに納品する。←ココ

◆自動でAmazonが商品を販売してくれる。
(基本的にすることなし)

 

このようになっています。

 

太字になっている部分の作業が

納品作業と言われている作業になります。

 

ここはかける労力の割に、収益への貢献度が少ない作業なので

早めに外注化することをオススメします。

納品代行とは?

有在庫物販をする上で一番時間がかかる作業が

商品の検品から、amazon倉庫へ発送するまでの納品作業です。

 

ここを外注化しておくと、自分は一番利益を出すことができる

リサーチ&仕入れ作業に没頭することができます。

 

仕入れを始める前に外注化しておくことをオススメします。

 

納品代行にはいろいろな会社がありますが、

ここではロジスピと言われる代行業者を紹介します。

 

転売の事情をスタッフが理解しており

丁寧なアドバイスと素早い配送が魅力です。

 

また何と言っても配送料金も安いのでオススメです。

参考までに下記の比較料金表をご確認ください。

自分でamazonに配送するのと変わらない価格だと思います。

 

副業で転売に取り組んでいて時間の無い方や、

仕入れた商品が家に溢れかえるのが嫌だ!という方は

ぜひ入会を検討してみて下さい。

 

詳しい内容とお申し込みは下記のリンクからお願いします。

サービス概要

http://logisp.jp/service.pdf

申し込み

https://logisp.jp/

(広田光輝からの紹介とお伝え下さい。)