利益計算方法

リサーチを行い、価格差がありそうな商品を見つけた時は、

FBA料金シミュレーターを用いてコスト計算を行います。

 

仕入れの時には必ずこのシミュレーターを使って、

売るまでにどのくらいの費用がかかり、どれくらいの利益が残るのかを確認します。

まず計算の前に、下の式をしっかりと覚えて下さい。

 

利益 = 販売代金 − コスト

 

上の式が、仕入れ時の利益を考える時の式です。

要するに、Amazonの販売代金から、色々なコストが差し引かれるのですが、

最終的に残ったものが自分の利益となります。

 

この時のコストとして考えられるのは下記のようなものがあります。

 

国内転売のコスト一覧

・商品の仕入れ代金・・・ヤフオクで仕入れた商品の値段です。税金も忘れずに含めましょう。

・送料・・・ヤフオクの送料の欄を見て計算しましょう。

・FBAまでの送料・・・平均500円ほどになるでしょう。まとめて送ると安くなります。

・Amazonの各種手数料・・・販売価格の20パーセントほどが平均です。シミュレーターが計算してくれます。

 

これが一通りのコストです。

 

その他にも梱包資材のお金や、

プラットフォームの月額費用もコストとして考えられるのですが、

これらは1商品あたりに換算すると微々たるコストになります。

 

なので、月の最後にまとめて固定費として計算して

翌月以降に平均を引くようにするといいでしょう。

 

実際のFBAシミュレーターの使い方は下の動画で解説していますので、ご覧ください。

いかがでしたでしょうか?

このツールを使う事で

商品が売れた場合の利益を予想する事ができるようになります。

ぜひ活用してみて下さい。

ページの先頭へ