製品コード免除申請方法

さて、無在庫ではこれまで解説してきた理由から

新規出品をどんどんしていただきたいのですが、

新規出品をするには、製品コード免除申請という作業が必ず必要になります。

 

これはJANコードがない商品をamazonに出品する際に事前に必要となる申請です。

申請自体は全く難しくありませんのでご安心ください。

 

この申請はブランド毎に行う必要があり、

カリキュラムではまず「ノーブランド」というブランドを例に解説をします。

ここで「ノーブランド品」というブランドでも同時に申請しておきましょう。

 

どちらか一方で審査に受かれば商品の出品は可能になるので、

審査を突破する確率を上げるために、

別々の商品で「ノーブランド」と「ノーブランド品」の両方で申請をしておくと良いでしょう。

これらのブランドの申請を取っておけば、基本的にどんな商品でも出品できるので、

まずはノーブランドの製品コード免除を取得するところから始めましょう。

 

申請の方法

まずセラーセントラルにログインします。

 

左上に検索欄がありますので、

「コード申請」と検索します。

 

検索結果をスクロールしていくと、

「製品コード免除の許可-申請方法」

というトピックが出てくるので、これをクリックします。

 

「こちら」をクリックします。

出てきたページの下の方に出品を申請というボタンがあります。

 

商品カテゴリーを「おもちゃ&ホビー」、

ブランド/出版社を「ノーブランド」と記入します。

記入したら「利用資格の確認」をクリックします。

 

次に「申請を続ける」をクリックします。

 

「いいえ」をクリックします。

 

このような画面が出てきますので、

ここにアマゾンにない商品の商品名と画像をアップロードします。

 

アマゾンにない商品を探すには「NETSEA(ネッシー)」という卸商品を紹介するサイトを使います。

ネッシーを開いたら、カテゴリーで絞って商品を探します。

「雑貨」をクリックして、

「キャラクターグッズ」「ぬいぐるみ」「その他」などから

ホビー関連グッズの商品を探していきます。

この時選んだ商品によっては、「ホビー」ジャンルではなく、

「エレクトロニクス」や「ホーム」で申請が通ってしまう事があるので注意て下さい。

 

申請する商品はamazonにない商品でないといけませんので

可能性を上げるために新規登録順に並べ変えます。

 

するとこのような検索結果になります。

 

この商品の商品名をamazonで調べてみましょう。

 

この時全てのキーワードを検索するのではなく、

一部のキーワードを選んで検索した方が検索範囲が広くなります。

 

アマゾンで検索すると検索にかかりませんでした。

amazonに無い可能性が高い事が分かったので申請が可能です。

 

商品の画像を保存して、

この商品の情報を先ほどのページに入力していきましょう。

 

商品名はネッシーの商品名をそのまま使います。

キャッチコピーはamazonの商品名に相応しくないので削除しましょう。

この場合は「はらぺこあおむし カラフルドット ハンドタオル」と記入します。

 

画像も保存した画像をそのまま使います。

 

「申請を送信」をクリックすると申請完了です。

すると、1日くらいで審査の結果の通知がきます。

このようなメールが届いていたら申請完了です。

これで製品コードの免除申請は完了となります。

審査に通った「ノーブランド品」または「ノーブランド」というブランドでは

JANコードがなくても商品を新規出品できるようになりました。

(※どちらか一方の審査が通ればOKです。審査に通った方で出品していきましょう。)

続いて商品のリサーチ作業を行っていきましょう。

ページの先頭へ