ここでAmazonへ商品を新規出品する方法を解説していきます。

少し手順が多く面倒ですが、

ぜひ実際にやってみて下さい。

ヤフオクの商品を商品登録しよう

まずは例として下記のヤフオクの商品を出品していきます。

この出品する商品は、リサーチ方法のカリキュラムで詳しく説明しますが

Amazonに同じ商品のカタログが無いか事前に調べておく必要があります。

ではまずセラーセントラルにログインし、

「在庫」タブの「商品登録」をクリックしましょう。

次は「商品を新規に登録する」をクリックします。

ここで出品するカテゴリを選択します。

このカテゴリは自分で適当だと思うカテゴリを選んで出品をします。

詳しくカテゴリ選択のルールを知りたい方は、こちらのPDFの13ページを確認して下さい。

カテゴリ選択

国内無在庫は、最初は価格が安く高利益になりやすい

「ホビー」カテゴリの商品を出品する事をオススメしています。

 

まずは「ホビー」を選んで、アニメ系の場合は「アニメ・萌えグッズ」

アイドルや芸能人系は「アイドル・芸能人グッズ」をクリックします。

 

今回は例としてアニメ系の商品を出品してみるので、

「アニメ・萌えグッズ」を選び、「選択」をクリックします、

重要情報の入力

次は出品に必要な情報を入力していきます

まず商品名ですが、こちらは基本的にヤフオクの商品名をそのままコピーして出品します。

 

ただし、アマゾンの商品名にふさわしくないキーワードは省いてください。

(本来の商品名と関係のない形容、キャッチコピーや記号を含まないようにすればOKです。)

例えば、この商品の場合「【定額】」というキーワードは不要です。

 

他にふさわしくないキーワードの例は

未開封、激レア、送料〇〇円、予約(「予約特典」は OK)無料、特価、新品、新作などです。

どういうキーワードが不適切なのか?という規約を詳しく知りたい方は、こちらのPDFの3ページを参考にして下さい。

 

また発展的なテクニックですが、

ヤフオクのキーワードに自分でオリジナルなキーワードを加えて出品すると

ライバルセラーから相乗りされにくい商品ページにすることが出来ます。

 

例を挙げると、「おそ松さん 2点セット 缶バッヂ はじまりはじまり」というタイトルの商品があった場合、

同じタイトルで商品を出品すると、タイトルでヤフオクを検索されたときに、仕入れ先の商品が見つかってしまいます。

 

このままではライバルセラーにリサーチをされた場合、簡単に相乗りをされてしまうので

「新しい検索ワードを付け加える」

事で相乗りをされにくくすることが可能です。

 

例えば「おそ松さん おそ松 カラ松 2点セット 缶バッヂ はじまりはじまり」のように

商品に関係があり元のヤフオクの商品にはついていないキーワードを付け足す事で

相乗りを防ぎつつ、お客さんに商品が検索される可能性も上がります。

次はブランド名とメーカー名です。

ここには、製品コード免除申請で許可されたブランド名を入力します。

ここでは「ノーブランド」と記入します。

出品情報の入力

次は「出品情報」をクリックします。

出品者SKUとは出品者が自由に決めれる商品管理タグのようなものです。

このノウハウではここにオークションIDを入力しておきます。

 

そうすることで、売り上げが上がった時にSKUから登録した商品の仕入れページを開くことも出来ますし、

ツールでこのSKUからヤフオクやメルカリの在庫を検索することも出来るのです。

 

オススメのSKU形は_(アンダーバー)で区切った形で以下のように入力する方法です。

 

出品種別_出品者・日付_商品ID

 

例えば、

HobbyYahooNew_yamada20190101_オークションID

のような形式で入力しておくと便利です。

 

HobbyYahooNew→ヤフオクで新規出品した商品だと区別するためのID

yamada20190101→誰がいつ出品したのか分かるので、売れた後の分析や報酬の計算が楽になる。

オークションID→ツールで在庫管理をするために、必ずオークションIDはSKUにいれておく必要がある

 

オークションIDは商品ページの写真の下かURLの中に記載があります。

この場合は「d314169223」です。

在庫数は1にしてください。

 

販売価格はヤフオクの仕入れ値から計算して、

利益率が30〜60%くらいになるように設定しましょう。

 

この場合は2600〜4300円に設定するのが目安です。

あくまで目安ですので自分で高くしたり安くしても大丈夫です。

 

どれくらいに価格を設定したらいいかわからないという方は

大体最初はヤフオクの価格の2~3倍程度の値段で出品しておくと良いでしょう。

 

コンディションは「新品」が売れやすいのでオススメです。

(※「中古」で出品することももちろんOKです。)

画像のアップロード

次に画像タブから、商品の画像をアップロードします。

ヤフオクの画像を保存して、

アマゾンにアップロードしていきましょう。

このとき画像は準備編でも紹介したSnipping Tool を使いパソコンに保存します。

 

保存した画像を「ファイルを選択」をクリックして選択し

amazonにアップロードできたら「保存して終了」をクリックします。

 

またこの後、メーカー型番を入力する箇所は

型番が無い商品という事で、適当な数字などを入れて出品して下さい。(1などでOKです。)

 

これで商品の新規出品は完了です。お疲れ様でした。

 

在庫として反映されるまでは15分程度時間がかかりますが

出品されればセラーセントラルの在庫>在庫管理から商品を確認できます。