次に紹介するリサーチはamazonから売れる可能性の高い商品を探し出す方法です。

 

このリサーチはこれから商品を販売する

amazonで売れる可能性が高い商品を探していくリサーチ方法になります。

 

簡単に方法を説明すると

amazonのライバル出品者のストアをみて、人気のキーワードや商品を真似するという方法です。

 

いわゆるライバルリサーチと呼ばれる方法で

どんなビジネスでも競合店のリサーチは欠かせませんが

今回はその方法を皆様に紹介しようと思います。

無在庫の商品を見つけよう

それでは早速ライバル出品者を見つけていくのですが

まずはamazonに無在庫出品されている商品を見つけるところから始めましょう。

 

こちらからamazonのトップページを開いて下さい。

そして以前紹介したリサーチ方法でトレンドだと思うキーワードで

amazonで販売されている商品を調べていきます。

 

例として「乃木坂」というキーワードでリサーチをしてみましょう。

このとき無在庫の商品が見つかりやすいように

amazonの検索条件を以下のように絞ります。

 

カテゴリ→ホビー

ブランド→ノーブランド品

並べ替え→最新商品

 

こうすることで最近ヤフオクから出品された可能性のある

無在庫商品が見つかりやすくなります。

商品の背景画像に注目

そして出品されている商品を見ていくのですが

この時に商品の背景が白抜きされていない商品を探します。

例えばこの様な商品です。

商品のメイン画像が、背景が白抜きされていない個人が撮影した画像です。

またPrimeマークが無いことからも、amazonの倉庫に納品されている商品ではなく

セラーが自己配送で出品している商品であることが分かります。

ヤフオクの商品を探す

このような商品を見つけたら、無在庫出品である可能性が高いので

タイトルを全てコピーしてヤフオクで検索をしてみましょう。

すると画像が全く同じ商品が安く見つかることがあります。

見つからない時もあるので、根気よく見つかるまで10~20商品くらい探してみましょう。

ライバル出品者をリストアップしていく

見つかった後はamazonの商品ページに戻って

どんな出品者がamazonに無在庫出品しているのか?を見ていきます。

このように商品を無在庫出品しているセラーを見つけていきます。

 

出品のリサーチとは関係ありませんが、

セラーによって配送までの期間や価格、商品コンディションが違うので

その特徴と戦略もこのリサーチで学ぶことも出来ます。

 

ライバル出品者を見つけたらショップの名前をクリックして

そのショップのトップページへ移動しましょう。

ここからストアフロントという、そのセラーが出品している商品一覧ページへ移動しましょう。

こうすることで、すでに商品を販売しているライバル出品者が

どんなキーワードの商品を出品しているのかが一目で分かります。

 

さらに、商品の並び方にも注目して欲しいのですが、

ストアフロントの前の方にある商品ほど、お客に見られており買われる可能性が高い商品だと言われています。

 

なので前から順番に商品のキーワードを拾っていけば

売れやすい商品を簡単に見つけることができるのです。

 

ぜひこの方法で無在庫出品をしているセラーを

スプレッドシートなどに10~100人程度集めていき

どんな商品が売れているのか?を研究してみて下さい。