過去に仕入れた人へアプローチする

転売で仕入れ量を一気に伸ばす裏ワザがある

こういったら皆さん、きっと知りたい事だと思います。

 

その裏技とは、業者と知り合い仲良くなることです。

 

業者を見つけることによって

効率よく仕入れを行うことができます。

 

では、どのように見つけるのがおすすめなのか?

この部分を説明していきます。

 

まず前提として、

業者は見つけようと思ってもなかなか見つかるものではありません。

 

あくまでも「オプション」として考えましょう。

 

例えば、

業者を増やせば楽になれる!

 

と思って1週間ずーっと業者を探す作業をしていても

時間の無駄になってしまうことがほとんど。

 

やるべきタスクを終えて、

時間に余裕ができたら探してみる

といったイメージで取り組みましょう。

 

それでは説明していきます。

ライバル店舗の在庫数を参考にする

転売のライバル店舗だとわかるお店。

 

そこで在庫点数が複数個あるということは、

その転売ライバルも縦積みしているということがわかりますね。

 

それを見つけて、

その型番を中心にリサーチしてみると業者に当たる確率が

格段にUPします。

 

ライバル店舗のストアフロントへ入る。

↑こちらの赤枠部分で在庫数を確認できます。

 

例えばここの数字が10などになっていれば、

その商品を縦積みしている可能性が高いですよね。

 

そうしたら、

ヤフオクやメルカリ、ラクマ、フリルでリサーチしてみましょう。

 

それっぽい出品者がいたら、

あえて薄利で仕入れした後に交渉してみるのも

一つのテクニックです。

 

1品での仕入れは薄利でも、

そこでまとめ買いが成功すれば

メルカリ、ラクマの専用出品からリサーチする

もう一つの方法は

メルカリ、ラクマなどで「専用」というキーワードでリサーチをします。

すると高額な取引価格の専用ページを見つけることが出来ます。

 

中には商品タイトルや説明文に

どんな型番の商品の取引だったか書かれていることも。

 

こういう取引利益を見つけたら

次は出品者の出品している商品を見ていきます。

 

過去に何度もそういう商品を

まとめて販売している形跡があれば

同じ出品者に自分も交渉してみましょう。

 

同じように大量に商品を購入できるかもしれません。

ヤフオクからリサーチする

またヤフオクでリサーチするという手法もあります。

下記のような特徴を持つ出品者をまずは地道に見つけていきます。

 

・商品を沢山出品している

・背景に他の商品在庫が写っている

・プロフィールや商品テンプレがしっかりしている

 

どれか一つでも当てはまったら

質問欄から下記のようにコンタクトを取りに行きましょう。

「初めまして。突然のメッセージで恐縮なのですが、

こちらの商品、もし複数在庫をお持ちでしたらまとめて購入させていただけませんでしょうか?

またほかの商品とも併せて購入致しますので、お値段相談させていただけると幸いです。」

 

このようなメッセージでとにかく多くの出品者にコンタクトを取っていくと

中には資金繰りに困った業者などが取引に応じてくれることがあります。

 

ぜひ一度試してみて下さい。

ページの先頭へ