外注の募集先は?

外注さんの募集先として有名なのが、

・クラウドワークス

・ランサーズ

・SOHO

などのクラウドソージングサイトです。

 

クラウドワークスとランサーズは、

どちらも クラウドソージングサイトの中では日本最大手で、

募集をすればすぐに応募がきます。

 

この中でどれか1つのサイトを利用すればOKです。

 

募集開始には本人確認等のやりとりが必要になるため、

開始時は意外に時間を取られますので注意です。

まずは一つ作業を外注化してみよう

この表が完成したら、

まずは何か一つ作業を外注化してみることをオススメします。

 

はじめは商品の出品作業の外注化から始めるのがオススメですが

資金に余裕がある方や物販経験がある方はそれ以外の作業から外注化を初めてもいいでしょう。

 

1番最初に出品作業をオススメする理由は、

このノウハウの中で一番利益に影響する作業だという事と

仕事自体は単純で外注化しやすいけれど、どうしても時間がかかってしまう作業だからです。

 

単価の基準は、

amazonに無いヤフオク商品を1商品見つけるあたり5~10円程度がオススメです。

この単価は一度自分で作業をしてみて時給が500円~800円程度になるように

1件当たりの単価を調整してみましょう。

 

まずはこの出品作業の外注化に取り組んで、

その後に管理や仕入れの作業も外注化に挑戦してみましょう。

作業マニュアルを作成しよう

外注管理の仕組みを作る上で重要なポイントは

ノウハウが積み重なっていく仕組みを作るということです。

 

言い換えると外注さんが辞めてしまっても

知識やノウハウが蓄積される仕組みを持つことが大事です。

 

外注になってくださる方は、

多くの場合何かしら別の本業を持っており

その中には、合わない副業はすぐ辞めるという方も必ずいます。

 

なので最初から途中で辞める方も出てくるという考えで、

作業を教え直すことがない仕組みを作っておきましょう。

 

オススメの仕組みは、

チャットワーク上でマニュアルを作成し、外注さんへのタスクを管理する方法です。

 

まずチャットワークでグループチャットを新しく作り、

そこで下記の画像のような作業マニュアルを載せたチャットを作ります。

上の画像のようなイメージです。

ここに後ほど紹介する外注サイトで採用した外注さんを追加していき、

まずマニュアル動画を閲覧してもらいます。

 

このマニュアルや動画、ツールを保存したチャットは、

メンバーの権限を閲覧のみにしておきましょう。

 

また質問や日報をあげて貰うチャットも作成し、

日々の作業の質問などは、こちらで発言して貰う様にします。

 

こうすることでメンバーの発言や悩みがチャットに集まります。

それを管理者が拾い上げて、日々マニュアルをアップデートしていきましょう。

マニュアルには動画を使おう

次は外注さんに見ていただく

作業マニュアル動画の作り方について解説します。

ZRAでは作業マニュアルに動画を積極的に使うことをオススメしています。

 

文章で作業を説明するのもいいですが、

圧倒的に動画の方が情報量が多く、作成も早く簡単なのです。

 

動画の作成なんて難しい!と思うかも知れませんが

一度作成してみるとこれほど楽なことはないのでトライしてみて下さい。

 

撮影には以下の画面キャプチャソフトを使うと良いでしょう。

Windowsであれば Bandicam(有料版がオススメ)か

Zoomのレコーディング機能(こちらは無料)を使います。

Macであれば QuickTime Player がオススメです。

 

録画した動画は Youtube にアップロードして、

動画のリンクを作成してチャットワークに載せておきます。

(※動画のリンクは限定公開にしておきましょう。)

 

この作業の解説動画を作っておくことで、

後から入ってきた外注さんに1から作業を教え直すことが無くなり効率的です。

 

また外注さんから出た意見や改善点は

マニュアルに反映・改善させて常に仕組みを効率化していきましょう。