普段なかなかパソコンを使わないからPC操作が苦手だ・・・

 

こういう方に向けて、転売で使う操作をまとめました。

これらの操作をまずマスターすれば転売の作業はスムーズに行えるでしょう。

シングルクリックとダブルクリック

マウスにはシングルクリックダブルクリックがあります。

マウスの左側の部分です。タッチパットでも同じです。

ダブルクリックではアプリを開いたり起動したりする時に使います。

(*一部のパソコンでは、これがシングルクリックで開くように設定されていることがあります。)

右クリックを活用

マウスやノートパソコには、左クリック右クリックがあります。

パソコンの主な操作は左クリックが中心になってきますが、

応用的な操作の大半は、右クリックを使うことになります。

特に文字を選択して右クリックをすると、

文字のコピー貼り付けをすることができますが、

これはよく使うので覚えておいてください。

ドラッグ&ドロップする

最も代表的なマウス操作のひとつです。

ドラッグ は引きずる、ドロップ は落とすという意味です。

ドラッグとは、マウスの左側のボタンを押したまま アプリやファイルを移動させる動作をいいます。

そして目的の場所に着いたら押さえていた左側のボタンを離します。これがドロップです。

ドラッグ&ドロップとは、掴んだものを引きずって行き、目的の場所で落とすということです。

ローマ字入力とかな入力

文字入力にはローマ字入力とかな入力があります。

ローマ字入力とは、キーボードのKA→か、SA→さ のように入力されます。

かな入力は、キーボードのK→の、S→と のように入力されます。

 

パソコンの出荷時や言語バーの初期設定では、

ほとんどローマ字入力になっています。

どちらかというとローマ字入力の方が主流です。

 

何かの拍子に自分のパソコンの文字入力が

ローマ字からかな入力になったり、

他の人が使用しているパソコンを使おうとしたら文字入力が違っていることもあります。

 

この切り替えは簡単に行うことができます。

キーボードのAltキーを押しながら「カタカナ ひらがな ローマー字」とかかれたキーを押すと、

ローマ字とかな入力を切り替えることができます。

タイピング

ネットビジネスでもっとも良く行うパソコンの操作は、キーボードのタイピングです。

このタイピングを練習する事はネットビジネスに限らず

パソコンを使った仕事をする上でとても重要になります。

これを練習することができるサイトを紹介するので

苦手な方は毎日練習するようにして下さい。

ベネッセ タイピング練習

寿司打

TypingClub

お好きなサイトを一つお気に入りに登録して

ぜひ練習してみて下さい。

パソコン画面のスクリーンショット

ビジネススクールでパソコンの質問をする時には

自分のパソコン画面を一緒に添えることで、相手に悩みがスムーズに伝えられます。

WindowsとMacで操作が違うのでそれぞれ参考にして下さい。

Windows

Windowsには標準ソフトにSnipping Tool(スニッピングツール)という

画像の切り取りができるアクセサリが用意されています。

Snipping Toolを起動するには[スタート]ボタンをクリックし、

[すべてのプログラム]→[アクセサリ]→[Snnipping Tool]の順にクリックします。

使い方はマイクロソフト公式の説明ページをお読み下さい。

 

Mac
こちらのページをご確認下さい。