ショートカットを使いこなそう

ショートカットとは、キーボードを使い、パソコンの操作を簡単に行うための機能のことです。

意外と知られていないけど、身につけるとさらに効率が上がる・時短ショートカット操作についてお伝えします。

ぜひ普段からご利用ください。

最初に覚える、[Ctrl]+[X][C][V]

最初に必ず覚えるべきショートカットがコピー、ペースト、切り取りです。

これをキーボード操作で行えるようと作業スピードが大きくアップします。

 
ショートカット 機能
[Ctrl]+[C] コピー
[Ctrl]+[V] 貼り付け(ペースト)
[Ctrl]+[X] 切り取り(カット)

次のステップアップ、[Alt]+[Tab]

次に覚えるのは[Alt]+[Tab]です。

[Alt]+[Tab]を押すと開いているウインドウが切り替わります。

もう一度押すとさっき開いていたウインドウに戻ります。

これを利用して下記のようにスムーズにコピペ作業も可能です。

  1. ブラウザを開いていて[Ctrl]+[C](コピー)
  2. [Alt]+[Tab]でエディタに切り替え
  3. [Ctrl]+[V]で貼り付け
  4. [Alt]+[Tab]でブラウザに戻る
  5. 移動して、[Ctrl]+[C](コピー)……

最後に[Ctrl]+[A]と[Ctrl]+[Z]、そして[Ctrl]+[S]

ショートカット脱初心者に向けて、

最後に覚えるのが[Ctrl]+[A]と[Ctrl]+[Z]、そして[Ctrl]+[S]です。

 
ショートカット 機能
[Ctrl]+[A] 文章すべてを選択
[Ctrl]+[Z] やりなおし
[Ctrl]+[S] (上書き)保存

いちいちマウスをドラッグして全ての文字を選択しなくても

[Ctrl]+[A]を押せば文章全体が一瞬で選択できます。

 

また間違って文字を削除してしまった時には

[Ctrl]+[Z]で操作をひとつ元に戻せます。

 

[Ctrl]+[S]はファイルを上書き保存が可能です。

この3つはよく使う機能なので覚えておきましょう。

その他のショートカット

■【Windows】+【←】または【→】:ウィンドウ画面の左寄せ/右寄せ
■【Windows】+【↑】:ウィンドウ画面の最大化
■【Windows】+【↓】:ウィンドウ画面の最小化

ウィンドウ画面を寄せることができます。

 

■【Alt】+【スペースキー】+【M】:ウィンドウ画面の移動

十字キーで、自由にウィンドウ画面を移動することができる

※最大化していない状態で可能

 

■【Alt】+【スペースキー】+【S】:ウィンドウ画面のサイズ調整

十字キーで、ウィンドウ画面のサイズを調整できる

 

また「少し離席したい」というときには、

■【Windows】+【L】:瞬時にロック画面に切り替える

 

 

これらを駆使することで、パソコンでの作業時間がぐっと早まります。

ぜひ活用して下さい。