各フリマアプリ登録方法

フリマアプリの特徴と登録

次は転売ビジネスで使うフリマアプリの特徴について

それぞれ簡単に紹介していきます。

 

フリマアプリにもいろいろな種類がありますが、

最初に使うアプリはメルカリラクマの2つです。

 

その他のフリマアプリでも仕入れは可能ですが、

少し難易度は高くなるので、この2つのアプリから攻略していきましょう。

日本最大のフリマアプリ メルカリ

数あるフリマアプリの中でダントツで人気があり、

トップのダウンロード数を獲得しているのがメルカリです。

 

なんと2017年6月時点で5000万ダウンロードとのデータもあります。

2018年6月19日には東証マザーズに上場しています。

 

さらにアメリカでもサービスを展開していて、

開始1年で2500万件ダウンロードがあったようです。

 

商品も毎日100万品以上の商品が出品されていて、

年間の商品流通額は2017年で1200億円規模と圧倒的です。


この数字だけでも、メルカリの成長スピードの凄さが分かります。

今後もさらに成長していく可能性が高い企業でしょう。

隠れて人気が出ているラクマ

メルカリの規模には劣りますが、

現在日本2位のフリマアプリと言えばこのラクマです。

 

ラクマフリルという二つのアプリが統一され一つのアプリになりました。

このラクマ最大の特徴は、手数料の安さです。

メルカリは販売手数料が10%かかりますが、

現在ラクマは3.5%しか手数料がかかりません。

 

購入者は楽天ポイントの使用もできたり、

楽天銀行なら1万円以上の振込手数料が無料となるので

メルカリと比較したお得感から、使用している人も一定数います。

 

メルカリと比較すると売れにくいと言われていますが、

売れやすい商品はラクマで売った方が手数料が安くお得なので、

ラクマを愛用しているという人も多くいるのです。

他にもフリマアプリはたくさんある

メルカリとラクマ以外にも、

フリマアプリはまだまだ沢山あります。

少し例を挙げると

・ヤフオク フリマモード

・モバオク

・オタマート

・SHOPPIES

などなどです。

 

これらのフリマアプリも商品を仕入れられるのですが

メルカリ、ラクマに比べると商品の出品される数が少なく

仕入れも難しい印象です。

 

なのでまずは、出品される商品の数が多い、

メルカリラクマの仕入れから始めていくことをオススメします。

まずはこの2つのアカウントを作りましょう。

アプリの登録やダウンロードに慣れている方は、

ここから下は読み飛ばしていただいて結構です。

 

また、ここではパソコンで登録する方法について解説します。

登録が完了した後は、スマホにもアプリをダウンロードしておきましょう。

メルカリの登録

それでは日本最大のフリマアプリである、

メルカリのアカウントを取得する方法です。

 

今回はアプリからではなくPCから登録する方法を紹介します。

 

まずはメルカリのホームページを開き、

右上にある新規会員登録をクリックして下さい。

クリックすると、次に登録の形式を選択します。

いくつか登録の方法には種類がありますが、

メールアドレスで登録する方法がオススメです。

 

続いて以下の会員情報を入力していきます。

ニックネーム

ニックネームはメルカリで表示される名前です。

お好きな名前を入力して下さい。

メールアドレス

メールアドレスは、アプリにログインするときに使用します。

フリマアプリ専用のメールアドレスをGmailで取得しておくと良いでしょう。

パスワード

パスワードはご自由に設定してください。

 

すべて入力し終わったら、ロボットチェックにチェックを付けて

次にへ進むをクリックしましょう。

 

次に住所や本名などの個人情報を入力していきます。

ここで登録した住所に基本的に荷物が届くようになります。

後から住所を追加することも出来ます

そして最後は支払い情報です。

お持ちのクレジットカードを登録してください。

 

昔は使えるクレジットカードのブランドに制限があったのですが、

今ではすべてのブランドのクレジットカードに対応しています。

しかし、決済が遅れているなどの原因で

使えなくなっているカードは使用できないのでご注意ください。

以上でメルカリアカウントの取得は完了です。

ラクマの登録

次は楽天が運営するフリマアプリであるラクマに登録しましょう。

まずはラクマのホームページを開いて、

会員登録」のアイコンをクリックします。

次は個人情報の入力です。

下記の情報を全て入力していきましょう。

すべて入力が終わったら、「新規登録する」をクリックします。

すると登録したメールアドレスに認証メールが送られます。

送られてきたメールを確認して、

認証用のURLをクリックすると登録が完了します。

これでアカウントは作成出来ました。

次はアカウントの設定を完了させておきましょう。

まずはマイページの画面を開きます。

ここから住所の登録はあらかじめ済ませておきましょう。

住所の設定を行ってくださいをクリックすると

住所の入力画面が開かれるので、荷物を届けて欲しい住所を記入して下さい。

 

次にマイページから設定のタブをクリックするとと、

このようなウインドウが表示されます。

こちらもしっかり設定しておきましょう。

振り込み申請をクリックして、振込金を受け取る銀行を登録します。

電話番号も認証しておかなければ買い物ができないので、

事前に登録しておきましょう。

次にニックネームを決めましょう。

ニックネームは相手から見えるアカウントの名前です。

 

取引の際は本名をお互いに開示することになりますが、

商品を出品している段階や、コメントでやり取りをする段階では

このニックネームが相手から見た時に表示される名前になります。

 

基本的にどんな名前でも結構ですが、

相手に不信感を与える言葉は使わないように意識しましょう。

次にアカウントのプロフィール画像です。

相手から共感を貰えるような画像だと、親近感を作りやすくなります。

女性ユーザに人気の動物のアイコンや、風景の画像などが無難です。

 

マニアックな画像にすると、

共感してくれる人の数は減りますが

分かる人にはその分、大きな共感を持たれることもあります。

次にプロフィール文章です。

簡単な挨拶のみでも構いませんが、

ここも上手に活用する意識を持つ事が大切です。

 

フリマアプリを使い始めたきっかけや、

最近の近況など、簡単なストーリーとコメントを書いておくと良いでしょう。

読んでくれた人が共感してくれ、価格を安くしてくれることがあるかも知れません。

次に自分のショップ名です。

これもニックネームやプロフ画像と文章に合わせて

統一感のある名前にすると良いでしょう。

 

例えばニックネームをネコの名前にして、

画像とプロフ文章でネコ好きなポイントをアピールしたなら、

ショップ名もネコに関係する名前にするなどです。

ショップ画像も関連した画像に設定しておきましょう。

ここまで設定したらアカウントの初期設定は完了です。

 

ページの先頭へ