アマゾン出品者アカウント

転売ビジネスに使うamazonの販売アカウントを作成していきましょう。

この販売用アカウントを取得することで、

商品を販売する出品者、またはセラーと言われる、いわゆる商品を販売する立場になれます。

 

個人規模とはいえ、このアカウントを作った時点でひとつのネットショップオーナーになるという事なので

しっかりカこれからショップ運営の勉強をしていって下さい。

 

まずamazonにの販売アカウントを取得するには、月額5000円の登録費用が掛かります。

(しかし2019年1月時点では最初の1ヶ月間は月額費用が無料です。)

月額無料の小口出品に登録することも可能ですが、

新規出品することができませんので必ず大口セラーとして登録してください。

 

まずこちらのURLをクリックして「今すぐ登録する」をクリックします。

https://services.amazon.co.jp/

ステップ1  正式名称の登録

正式名称/販売事業者名は、個人事業の場合は自分の名前を登録しましょう。

そして出品規約のチェックボックスにチェックを入れ次へをクリックします。

ステップ2  出品者情報の登録

次に出品者の情報を登録していきます。

全て後から変更できるので安心して下さい。

・店舗名→自分のショップ名を自由に決めて登録しましょう。

・ストアの住所→自分の家の住所を登録しましょう。返送先住所は別に設定できるので、荷物が届かないようにすることもできます。

・ストアの運営責任者→自分の名前を登録しましょう。

・電話番号→050アプリの電話番号を登録して、自分の番号と分けることをオススメします。

以上の情報を登録しましょう。

店舗名はアマゾンに表示されるお店の名前ですので自由にショップの名前を決めて下さい。

(全て後から変えることができます。)

 

店舗名と住所が入力できたら、

電話番号を入力してSMSでPINを受け取ります。

 

受け取ったPINを入力したら、

「次へ」をクリックします。

ステップ3  クレジットカード・銀行情報の登録

クレジットカードの情報と、

売上を受け取る銀行口座の情報を入力します。

 

(※クレジットカードがどうしても作れない場合は、

デビットカードも登録可能です。)

 

銀行口座はビジネス用に作った口座にしておきましょう。

 

記入できたら「次へ」をクリックします。

ステップ4   商品情報の登録

出品する予定の商品情報について聞かれますが、

ここはスキップしても大丈夫です。

「登録完了」をクリックすれば、

アマゾン出品者アカウントの登録完了です。