不用品販売の流れと準備

それではこの章からは、

ヤフオクとメルカリを使った不用品販売について解説をしていきます。

 

不用品販売と聞いて皆さんはどのようなイメージを持たれますか?

 

ヤフオク、メルカリ、ラクマなどのフリマサイトは

実際に使ったことはなくても

1度は名前を聞いたことがある方が多いと思います。

 

前のページでも解説しましたが、

ここ数年はスマートフォンの普及が特に進み、

ものすごい勢いでフリマサイトを活用する人が増えているのです。

少し昔まではパソコンを使って、

ややこしい手続きをしなければ出品できなかった不用品も、

今はスマホ1台で手軽に出品できてしまう時代になりました。

 

稼ぐ人は、この不用品販売だけでも

月に会社員の給料以上のお金を稼ぐ人もいます。

 

これはとても凄いことだと思いませんか?

 

自分の給料が月に20万増えたら、、、

あなたは何にこのお金を使いますか?

 

自分の趣味に使うのもいいですし、

家族や恋人に何かプレゼントを買うのもいいでしょう。

もちろん次のビジネスへの準備金にすることもできます。

 

想像してみると、とてもわくわくしてきませんか?

 

この不用品販売をマスターすることで、

会社からではなく自分自身の力でお金を生み出すことができるようになります。

 

ぜひ不用品販売を極めて、自分の力でお金を稼ぐ第一歩を踏み出してください。

取引全体の流れ

最初に不用品販売に取り組む前に、

不用品をフリマサイトで販売してから、

実際にお金が口座に振り込まれるまでの全体の流れをイメージしておきましょう。

 

基本的にフリマサイトであれば

どこでも流れはほとんど同じです。

 

シンプルな流れなので、

誰でも簡単に取引ができる仕組みになっています。

 

お金のやり取りや、トラブルの仲裁などややこしい部分は

フリマアプリの運営会社が間に入ってくれることで

ユーザーの不安が少なく取引ができるようになっています。

 

いくつかフリマアプリを紹介しましたが、

ここでは代表して、メルカリでの販売方法をメインに解説していきます。

基本的にその他のアプリも、流れはほとんど同じ流れだと考えて下さい。

全体の流れは大まかに以下のような感じになります。

 

売る商品を探す

売ろうとする商品の相場を調べる

商品の検品・清掃・撮影をする

出品する

売れる

発送する

 

このような流れになります。

 

 

慣れれば何も難しいところはありません。

覚えてしまえばスムーズに出品ができるので

まずは準備として何か商品を出品してみましょう。

売れそうな不用品を集める

まずは売る商品を探すところからスタートです。

 

不用品を探すときにまずは売れるか売れないかを考えずに、

片っ端から不要なモノを集めてしまいましょう。

 

いらなくなった洋服やバッグに化粧品、

もうあまり使っていない家電製品、

タンスにしまってある趣味のグッズなどなど・・・

 

出品してみると、こんなものが売れるのか?

といったモノまで、あっという間に売れていく時があるのが

ネット物販の面白いところです。

 

例えば画面が割れてしまったスマホや

漫画の全巻セットなど

こんな普通はゴミとして捨ててしまうものまでもが売れていきます。

どうでしょうか?

身の回りに似たような商品はありませんか?

 

あなたが要らない、不要だ、ゴミだと思っているものでも、

ヤフオク!などに出品すると、思いもよらない値段で売れていくのです。

 

これも売れるかな・・・?と思ったものは、

とりあえず出品候補としていきましょう。

家族・友人から貰う

ある程度商材は見つかったでしょうか?

いくら探しても、どうしても身の回りに売れる商品がない!

という方はいませんか?

 

そういう時は、自分だけでなく家族・友人の不用品を貰いにいきましょう。

 

この時に、出た利益を折半で分け合あおうと提案して

話を持ちかけてみることをおすすめします。

 

相手からすると、自分の不用品を持って行ってくれた上に、

お金まで貰えることになるなら楽でいい!と思われるでしょう。

何事も経験なので、思い切って提案をしてみて下さい。

 

断られた場合は無理をせずに諦めて、たくさんの人に聞いてみて下さい。

不用品販売をしている、ということが知れ渡っていると、

時間が経ってから思いもよらない話をいただけることもあります。

 

「◯◯さんって不用品販売できたよね?」

「実はウチの祖父が大量に骨董品があって処分に困っているんだけど・・・。」

「実は親戚の娘が上京するんだけど、家具の処理に困っちゃって。」

 

このような具合に、後から知り合いの知り合いにまで話が広ることもあるので

やった人勝ち・言ったもの勝ちなのです。

 

すぐに行動に移して商材集めのオファーをしてみて下さい。

アプリを使う

他にも不用品を集める方法として

ジモティーというアプリがあるので紹介します。


このアプリは近くの不用品をあげたい・譲りたいという人と

不用品を貰いたいという人のマッチングに使うことができるアプリです。

 

実際にアプリで交渉して予定を決めて、

相手の家まで伺い不用品を貰いにいくことで、

自分や知り合いの不用品が全く無い人でも不用品を集めることができます。

 

ただこれは全く知らない人とネットを通じて会うことになるので、

少し気をつけて活用する必要があります。

 

少しでも事前のメールで怪しいと思ったら会わないようにしたり、

女性の場合は複数人数で取引に行くようにしたりすることをオススメします。

 

以上の方法を活用して、まずは売るための不用品をたくさん集めてみて下さい。

 

ページの先頭へ