ここでは不用品販売をする際に

気を付けるべきポイントについてまとめました。

あらかじめ確認して失敗をしないようにしましょう。

商品のコンディションが違う

商品状態が説明文と明らかに違うと

クレームの原因になるので商品状態は正しく記載しましょう。

 

特に新品で出品をする場合には注意が必要です。

購入者の中には、商品の箱も未開封できれいじゃないと

新品じゃないと感じる方もいます。

 

こういう方に開封済みだけど、

商品自体は未使用という状態の商品を売ってしまうと

高い確率でクレームになります。

 

商品状態は正確に書くように心がけましょう。

購入後、しばらく待っても入金されない

商品が購入されたのはいいのですが、

取引後しばらくしても一向に連絡が届かずに

入金がされないトラブルが稀にあります。

 

こういう場合は取引のキャンセル手続きをしていくようにしましょう。

ヤフオクであれば落札者都合のキャンセルで取引を中断して、

メルカリやラクマなどのフリマサイトであれば事務局キャンセルの手続きをしましょう。

 

間違っても入金がされていないのに商品の発送をしないようにしましょう。

商品が届かないと言われる

これも稀にあるケースなのですが、

送ったはずの商品が届かないという場合があります。

最悪自分に売上金が入らずに、商品が無くなってしまうので対策が必要です。

対策① 発送直前に荷物を梱包する動画を撮っておく

商品を梱包する動画と追跡番号が移っている写真があれば発送の証拠になります。

商品が届いているのに「届いていない」と苦情を言う悪質なユーザーもいるので、

相手を説き伏せる材料をきちんと用意しておくことが大事です。

 

対策②追跡機能のある配送方法を選ぶ

レターパックや宅急便など、追跡機能付きで発送してトラブルを避けましょう。

特に高価な品や精密機器の場合は緩衝材で丁寧に梱包して、

追跡機能や補償のある配送方法を選んでください。

 

受取評価がされない場合

商品発送後、しばらく待っていても受取評価がされない場合。

まずは取引メッセージで相手に連絡を取りましょう。

その後も相手と連絡が付かない場合、事務局が仲介してくれて決済を進めてくれます。

 

めったにある事ではありませんが

もし万が一起こってしまった場合は催促して

決済を進めてもらうようにしましょう。

気を付けることは簡単ですがこんな所です。

以上のポイントを押さえた上で、どんどん身の回りの不用品を出品していきましょう!